当社について

|

全日本民医連60周年韓国視察ツアーに参加★

[更新日] 2013-10-26

写真1

全日本民医連60周年記念でキューバ・デンマーク・韓国の視察ツアーが開催され、今回熊本県民医連から2名韓国視察ツアーに参加しました。

(日程)2013年10月26日〜30日

(場所)ソウル市近郊

(訪問箇所)

韓国統一展望台・西大門刑務所・ソウル大学病院・グリーン病院・景福宮・ナヌムの家 他

→写真は、ソウル市にあり民医連とかねてより交流のあるグリーン病院の正面です。

ソウル25区で上から二番目の自殺率と貧困度があり、生活保護者が多い地域にある病院。

写真2

(感想)

韓国といえば、韓国ドラマで韓流スターが有名ですが、今回訪問したのは実際の韓国で生活する人や医療現状をみる事が目的でした。

韓国の保険医療制度では、虫歯のつめもの1本で10万W(約1万円)かかる事に驚きました。

公立病院であるソウル大学病院では、「医師に対する患者数が多い。無駄な検査が多い」のでこれを改善するためのストライキが行われていました。検査数を多くし、営利主義が進行する韓国医療の一幕が見られショックが大きかったです。

夜は、毎晩韓国の医師や韓国のボランティアスタッフの方と交流会(飲み会)で色々な話をし、楽しく過ごしました。お隣韓国の医療現場が崩壊している原因の一端は、韓米FTAにある事が良くわかりました。

→写真はグリーン病院の医師・看護師のおもてなし★

 

 

※画像をクリックすると拡大します。

戻る

|